上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年もやってまいりました。
横須賀スキップです。

そういえば最近知ったのですが、あれね。
元々そうだったのかもしれませんが、習慣とかも随分と融通がきくもんですね。
年賀のマナーとかも、基本的には正月に挨拶まわりをする時に、お年賀(手土産)を持っていき、
行けないところに年賀状を出すようなのですが、近年は年賀状出す出さない関係なく、
正月の挨拶まわりをしたりするようですね。
あと、年々メールなどでの年始のご挨拶などにより、年賀はがきの売れ行きが落ちているようですね。
喪中とかでも、ご挨拶ということで、挨拶しても構わないようです。
あくまでも、当人の気の持ちようだそうです。
ま、しきたりや習慣も、基本的には人と人とのつながりですもんね。
こうしたから、バチがあたるってもんでもないしね。

お正月、ちょこちょことテレビを観る機会があったのですが、つまらないですね。
ちっとも笑えないですね。
ただ、見覚えがある女性達がお昼から出てきて、親近感を沸かせながらも、
家族や親族と観ていたため、「余計なことするなよっ」って緊張感を持って観ました。

高校生の頃、父と母と食事しながら「塀の中の懲りない・・・」を観ていました。
テレビで放映される映画です。
見覚えのある女性が出演していました。ん・・・・小林・・・?まさか・・・。まぁ、女優として
頑張っているんだぁ・・・。元々女優さんなのかなぁ・・・。
映画開始10分頃から・・・。夕食の味が無くなりました。トラウマです。
アセイでも、アキラでも、サチコでも、ネンジでも、チトセでもありません。ひとみでした。

昨年の年始だったかな?フランスのバレエの先生が、ビエラの大画面を筆頭に
ヤマダ電機のテレビのディスプレイ画面いっぱいに映ってらっしゃいました。
教育テレビでした。バレエでプリンシパルを務めた素晴らしい先生。
もちろん、バレエですから。男性としてもプリンシパルですよ。
フランスのような上品な感じというよりも、アメリカ的な?芸能界的にいうと、羽賀的な?
かなりのプリンシパルだったわけですよ。ビエラでバレエでフランスですから。
そりゃあ、トリュフもくっきりなわけですよ。
そこで、思った。
プラズマとかで、ブルーレイだったらどうなってしまうんだ。
しかも、52インチだったらどうなってしまうんだ。
久しぶりに、ポラロイドカメラを買おうと決めた時と同じ興奮(童貞力)を覚えました。

芸人さんが、おっしゃってました。
ブルーレイDVDを観るのに、裸で挑んだって。わかるなぁ。

当店も、ブルーレイ作品(男の子向き)を、多数取り揃えてます。
吉沢・・・あります。

いや、これね。本当に凄いから。
大人の雑誌をバターで処理するのとは、わけが違うから。

今年もひとつ宜しくお願いします。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ysifriends.blog108.fc2.com/tb.php/98-d2fbdcdf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。