上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.20 天敵
私はきゅうりが嫌いです。
横須賀スキップです。

料理が趣味なのですが、かぼちゃを調理する時に、とってもきゅうり臭がします。
昨日ピーマンを食べました。あまり、調理されていないピーマンは、きゅうり系列の味がします。

きゅうりが嫌いじゃない人で、
味覚と嗅覚に障害がある(実際にそうではなく、考えが浅い人)人は、
「きゅうりなんて、味も匂いもないじゃん」って言います。

たまに、耳にすることがあります。
「水のように無味無臭」。
水には味があります。ほのかにですが、香りもあります。

いま、体調管理のためにダイエットをしています。
普段、あまり気にせず食べれていたものが自由に食べれなかったり、制限されたりすると、
いつも以上に、味わいを感じたりします。
そして、きゅうりが嫌いで無いあまり物事を考えない人は言います。
「本当にお腹が空いていれば、きゅうりも美味しく食べれるよ。」
でもさ、これだけ味覚が研ぎ澄まされたら、もっときゅうり味やきゅうり臭がわかるじゃんよ。

幼かった頃に、ジーザスに誓いました。
「きゅうりだけは、ぜってー食べん。」
「死にそうに空腹でも、ぜってーに食べん。」
「億が一、うっかり美味しいと思っても、ぜってーに美味しいっていわねぇ。」

小さいな、俺。

↓ 小さな頃からの敵。本当は克服できたらなって思います。でも、拒否反応が起きます。
82AB82E382A482E88F898EFB8An060617.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ysifriends.blog108.fc2.com/tb.php/75-53ff4c82
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。