上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
身近過ぎて気付かなかったけど、とても好きだということに、いま気づきました。
横須賀スキップです。

先日、死をテーマにしたドラマがやっていました。
その少し前には、盲目の人の水泳をピックアップしていました。猛烈に感動していました。
あんなにハンディキャップがあるのに、一生懸命にやっているよ。
やれば、できるんだ。
夏の風物詩といえば、身体障害者や死をテーマにしたドキュメンタリードラマ。
グッときている、出演者とその仲間達。グッとこさせようとしてる、司会者。
頑張っていこうって思えたね。力を貰えたね。
もう、恋なんてしないなんて言わない。自殺なんかしようって思わない。
自己中心的型うつ病になんかに負けない。
そう、僕達は差別なんかしない。みんな平等に頑張ってるんだから。
ハンディキャップがあっても、あんなに頑張れるんだもの。
あっても。あっても。あっても。あっても。あっても。あっても。
僕達は差別なんかしない。
あっても。あっても。
差別なんかしない。しない。しない。差別なんかしない。
黄色いTシャツ着て頑張ろうよ。

私も結構泳げます。肥満です。ヘルニアです。
私も一生懸命に泳いだら、感動してくれるかなぁ。

なんで、感動するのかな?
ハンディキャップがあるから?
ハンデがある「のに」、頑張って泳ぐから?
「のに」?

差別なんかしない?

先日電車に乗りました。
女性専用車両がありました。
一時期「男女平等」が、世の中でとても声高に謳われていました。
「女性に対する差別をやめろーーーーっ」
いいなぁ、女性だけ専用車両があって、乗れる車両が多くて。
「女性に対する差別をやめろーーーーっ」
いいなぁ、女性は特別に乗れる車両が多くて。
いいなぁ、女性は生理休暇があって。
でも、仕方ないよね。ハンデがあるんだもん。大変だから。

先日、海外で事故がありました。
「日本人はいませんでした。」
あーよかった、日本人が死ななくて。

昨年度大ヒットしたギャグ。ジャマイカにも渡り大ヒットしたギャグ。
「そんなの関係ねぇ」
それが一番差別もなにもないニュートラルな姿勢の合言葉。

「ハンディキャップがあるけれど、泳げる。」 でも、そんなの関係ねぇ。
俺と同じだけ泳げる。そんなことは、当たり前だから騒がない。
その人にとっては、普通以上に頑張らなくてはならない事でも、
それは、誰にでも得手不得手はあるもの。それを克服しただけのこと。
騒いだり特集をした瞬間に、その人に対して差別にならんかね?
持ち上げられて気分いいからいいのか?むしろ変に差別されて、怒る所じゃないのか?

女性専用車両なんか作って、逆に女性を差別していないかね?
女性は特別車両ができて嬉しいから、逆差別に対して不満はないよね。
でも、差別だろう。

日本人以外は、死んでも構わんのかね?それが日本の報道で日本の番組だから
それを伝えるのが使命だから?

総理大臣が何もしないから、日本が良くならない?


全部違う。


みんな全然違う。


正しいこと。それは僕が「キム・テヒ」ちゃんが、とても好きだという気持ちだけだ。

「今年漬けた手もみのキムチは、辛さの中に甘味があって凄く美味しいの」って、つまんでいるトコロ。

キム テヒ








スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ysifriends.blog108.fc2.com/tb.php/43-4ba4974c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。