上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手描き。
フレンズのお店は、POPに命を注ぐお店なのですが、
パソコンで描くPOPも良いですが、手描きのPOPって、やっぱり魂が入りますね。

先日、手紙を書きました。
そして、手紙をいただきました。
相手のことを考えながら、ある程度の起承転結を考えて、
一つ一つ進行します。
最初は大きかった字も、だんだん小さくなったり、斜めになったり
字を間違えたりして、訂正したり。
だんだん盛り上がってきて、普段伝えたりしないようなことまで書いてしまったり。
反対に、より素直に伝えられたり。
あまりにも直球になってしまわないように、あえて伝わらないようにしたり。
良くも悪くも、自分の思いや形が投入される手紙。
封筒や紙も、自分らしさが出ますよね。
電子通信が発達して、凄く便利になったし、
あの頃電子メールがあれば、今頃・・・なんて事も多々ありますよね。
でも、手紙っていいですね。

また昔話になりますが、イギリスに留学してすぐの頃、日本に手紙を沢山書きました。
手紙を出す。その日に郵便局が受け取り、次の日の飛行機に乗っていく。
また次の日に日本の郵便局に手紙到着。そしてその次の日に配達される。
つまり月曜の朝に出せば、4日で相手に届くんです。土日を絡めると、少しずれたり。
誰も知り合いが居ないし、日本語も通じないし、英語もまともに話せない時に、
その手紙が凄く嬉しくて。何度も何度も読み返して。
当時、お付き合いしていた彼女からの手紙。
仲良しの友人からの手紙。
写真を同封したり、相手をどれだけ楽しませられるかって、研究したり。
徐々にイギリスでも友達が出来て、出会いがあって別れがあり。
英語圏じゃない相手だと、お互い簡単な英語の文章なので、
けっこうコミュニケーションとれるものなんですよね。

久しぶりに手紙のやりとりをして、凄く楽しい気持ちになりました。
これを機に、手紙というコミュニケーションツールを、マメに使ってみようと思います。
連絡のとれそうな、昔の仲間とかにも、手紙を書いてみようと思います。

道具萌えをする私。
封筒を閉じるロウとかも、留学している時は使ったりしていました。
映画とかで、昔の貴族が赤いロウをたらして、指輪の紋章とかをつけるやつです。
あ、万年筆とか使いたいなぁ。あの頃は良さがわからず、全然使わなかったなぁ。
家のどこかにモンブランの万年筆があるはずなので、探してみよ。

モンブランで思い出しましたが、ブールミッシュというところのお菓子をいただきました。
「うわぁ」ってくらい、美味しかったです。
スイーツって幸せになれるから、貰うのもあげるのも好きです。
近頃、ロールケーキが好きなので、先日ケーキ作りの本を買いました。
作ってあげたりできたら、もっと盛り上がりますね。

今日は、乙女ブログでした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ysifriends.blog108.fc2.com/tb.php/224-9a242d9d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。