上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.22 はみだしもの
蒲田に、かなりの頻度で利用するトイレが、私にはある。
そこのトイレは、毎日清掃の人が綺麗にしに来る。

世の中の不思議な出来事がある。
多くの公衆便所ユーザーが、自ら飛び出した汚物を綺麗にしないことだ。

ウンコを便器から外したら、綺麗にするのが人としての道義なんじゃなかろうか。
そこのトイレは毎日和式便器から、
はみ出しデカ純情派や拡散メガ粒子砲など、
かなりのデカプリオやデカメロンが、マーキングされている。

西武線沿線の沼袋駅だったと思うのですが、そこで行い始めた
無料レンタル傘についての事がニュースで取り上げられていた。
返品率が低すぎるという事だ。
「日本人の品位はそこまで落ちたのか」なんて書かれていた。

私は、都内の主要都市における、安全&美トイレを把握している。
トイレのミシュランガイドを作れるくらいだ。
駅のトイレはとにかく汚い。100%に近い確率で汚い。
コンビニや店舗には
「いつも綺麗に利用してくださってありがとうございます」なんて、
人の心理を活用した文句まで書かれる有様。
「する時に 一歩前進 竿のつゆ」なんて、トホホ川柳まで・・・。

品位とかでなく、万が一他人の所有物を借りて汚したら、美しくして去るものでないのかね。
自分の所有物ならなおさらの事。
自分のじゃないしや、自分のだから・・・なんて、適当な事をしていると、
全部自分に帰ってくるぞ。

音楽は、その時の情勢が強く表れることがある。
近頃、羞恥心のつるのさんや、徳永英明さんが、古き良き曲をカバーしている。
カバーブームに更に火がついて
EASTEND+YURIの「MAIKKA」が来るぞ。
「開き直ってMAIKKA~ もひとつ小芋MAIKKA~ 飛び散らしてもMAIKKA~」・・・。
「DA・YO・NE」とかが、ゲレンデで流れたらどうする?
「だよね~ だよね~ 飛び散ったウンコ拭く馬鹿どこにいるの?! だよね~・・・」
加山雄三の加山キャプテンコーストで加山雄三の「きみといつまでも」の
ウンコ飛び散り替え歌を、カモンタツオが唄ったらどうする?
「きーみのー ウンコはー 便座をー はーずーしているー」・・・。

インフルエンザをインフルって呼んだり
スターバックスをスタバでなく、「バックスコーヒー」って呼んでもいい。
でも、ウンコを便座から外したら、拭こうよ。
「OSIKKO」もだ。

冬になると、温泉が賑わう。
飛び散ったウンコや「OSIKKO」さえ、綺麗にできない世の中の
尻や竿と同じ風呂に入ることを、好んでする事ができるのか?
ぜったいに拭きが甘いぞ。

ボランティアもいいよ。自分で出来る範囲でやろうなんて、いいと思う。
夏とか限界に挑戦したり、死をテーマのドラマをジャニーズがやったりする前に、
公園や駅のトイレを綺麗に使うテーマのドラマをしようぜ。
主演はもちろん、小栗君だ。
「花よりウンコ」。もちろん、道明寺も出るぞ。
それをNHKが朝の連ドラでやり、映画化されてしまえ。
もちろんヒロインの名前は「巻糞」だ。
小栗君が「まーきぐそっ」って、軽快に呼ぶんだ。

テーマ曲は「MAIKKA」。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ysifriends.blog108.fc2.com/tb.php/211-fd59f8be
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。