上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
任侠ヘルパーという、テレビドラマを観ました。
ちょうど最終回だったようで、うっかり最後まで観ました。
介護施設に、機動隊が来るわ、ヤクザが後から乗り込んでくるわ、
往年の「毎度おさわがせします」(中山美穂主演のが絶品。藤井一子さんは、これがデビュー作)を
彷彿させるものがありました。
感動を狙ってたようですが、どうみてもお笑い劇場にしか見れませんでした。

そして、久しぶりに韓流に触れてみました。
ウォンビン主演の「マイ・ブラザー」。
いやぁ、危なく涙がこぼれそうになりました。
地味なお話しです。
比較的、ありがちなお話しです。
わかっちゃいるんですが、俳優さんの力量ですかね。

でもって、「タイヨウのうた」を見ました。
歌手のYUIちゃん主演です。
YUIちゃんって、可愛いんですね。
死をテーマに「泣けっ 泣けっ」。
映画上映中の時の、テレビCMでの、客のコメント。
「感動しました。」。
とりあえず、不治の病で殺しておけば、感動するから。間違いないから。
○○君、かっこいいでしょ。
○○ちゃんって、こんな面もあるんだよ。
クローズとかも、小栗君ってこんなに運動神経がよくて、すっごく怒鳴るんだよ。
山田くんって、電車男じゃないんだよっ。
メイサちゃんって、歌って踊れるんだよっ。
不良って、本当は悪くないんだよっ。仕方なく、悪ぶってるんだから。
こんなに熱い男子なんだよ。こんなに可愛い存在なんだよ。
むしろ、かっこいいんだよ。

久しぶりに「用心棒」を復習しました。
もちろん、織田裕二さんの「椿三十郎」も観ました。

わかったことがあります。
私が感動しなくなったり、評価が厳しくなったわけじゃなかった。
駄作が、私の心を揺さぶらないんだ。

「用心棒」。既に観ているのに、面白かった。
「マイ・ブラザー」。これといって、奇をてらった作品ではないけど、心が動いた。
ドラマでいうならば、「プリズンブレイク」。次から次へと、観たくてしかたなくなり、
深夜にわざわざ借りにいった。

つまりですね。
日本映画も、ドラマもつまらないんですよ。
つまらないから、観なくなるんです。
それだけでした。

僕の心が汚れたわけじゃなかった。
だって・・・YUIちゃんは、可愛かったから・・・。

↓笑うと可愛いね。笑顔の女性はいいなぁ。
P1m.jpg

次回は、つまらないのに、もてはやされている女芸人について、
語ろうと思います。
面倒なので、やめます。

(おまけ)
横須賀佐原インター店の、「月野りさ」ちゃんのイベント、
もう少しだね。楽しみだなぁ。
会場で、会いましょうね。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ysifriends.blog108.fc2.com/tb.php/190-09e240d6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。