上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.07.09 1歩先へ行く
先日、茨城県の「あみプレミアムアウトレット」という、アウトレットショッピングモールへ行った。
近くに牛久大仏が見える、素敵なアウトレットショッピングモールだ。

ちょっとこの場所には縁があって、知っている土地だったんです。
あんな所にできるんだぁなんて思いながら、高速道路を走った。
圏央道の一部の阿見東ICを降りると、すぐにある。
御殿場のアウトレットモールを彷彿させる。
おぉ。比較的、成田からも近いので、どうやら中国からの来客を狙っているのも、理解できる。

朝一で行った。ん?早すぎたかな?
駐車場に車がパラパラっとしかない。
駐車場に入っていくと、黒々と日焼けしたガードマンが寄ってきた。
ガードマン「どういったご用件ですか?」
私「あ、ショッピングにですが・・・」
ガードマン「あぁぁ、えー、まだなんですよぉ」
私「・・・?時間ですか?」
ガードマン「まだ、オープンしていなくてぇ・・・」
私「・・・・。」

高速道路で約1時間半。
車の重低音ステレオサウンドの「並一丁」が、ガードマンさんの為に流れました。

気持ちを取り直して、牛久大仏に行きました。
近頃、世の流れに漏れず、大仏を少し勉強した私。
にわかウンチクを持ち、久しぶりの牛久大仏に挑む。

大仏の手は、模様が入っている。
悟りをひらいたら、手に水かきができる。
大仏様の髪の毛は渦が巻いて、ぎゅっと根元に巻き縮んで、パンチのようになっている。
日本人をアフロにする時は、比較的近いパーマネントをかける。それを引き伸ばす。
おでこのポッチは、白い毛が伸びて、それが髪の毛同様に、右巻きに縮んでイボのようになっている。
なので、フジテレビ男性アナウンサー大塚さんの、おでこの何かは
髪の毛ではないようなので、大塚さんは大仏でなく、ウルトラセブンの血筋のようだ。
牛久大仏は、あんなに大きいのに、掌に模様が無く、水かきもない。つまり悟っていない。
頭頂部のもっこりしている部分はありますが、多分たんこぶだ。
つまり、牛久大仏は、たんこぶがある大きいパンチのおっさんだった。
実はあの大仏。パンチの大塚さんだ。
朝のめざましTVで、アヤパンと出ているのが、牛久大仏だと思う。
今日の占いカウントダウンをアヤパンが読んでいる横で、
愛ちゃんが、大塚さんに手を合わせているのを見たことがある。(都市伝説)

牛久大仏の中に入ることができる。
入口には、大仏そっくりのパンチの女性が、上野の販売員のような(中村あゆみのような)
いい塩梅の声をしていた。その女性が、受付をした。
以前と随分内装が変わり、入るや否やシンデレラ城ミステリーツアーのように、
真っ暗になり、大仏の説明アナウンスがはいる。
涼しい内部だったが、お客の一人に、センスの無い夫婦子連れの妻の方が、
しきりに大きな声でセンスの無い評論を口から排泄する為、嫌でも耳に入るのが辛かった。
そこで、お釈迦様のような中道を極めた方なら、
「そのセンスの無い評論が、余計涼しくしてくれるじゃろう。感謝すれ。」とでも言うんだろうね。
私は、まだ苦行の時期なんだろうと思います。

あみプレミアムアウトレットの本オープンは、行列でいっぱいだったというニュースをみました。
本当に何もない茨城県。(いばらき。ギでなくキ。浜崎あゆみも、はまさキ。)
これで、どんどん発展して欲しいものです。先日、グルグル食事処を探したが、
ほんっとうになんもないね。水戸は発展してるのかな?
頑張れ、茨城県。

↓遠くから、牛久大仏を見ると、ウルトラマンってこんなんだろうなって思います。
1197242069.jpg



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ysifriends.blog108.fc2.com/tb.php/165-bffe60bc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。