上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01.30 確信犯
クレラップのCMで、女の子が大人になると木村カエラさんになるのを観ました。
どうやら木村さんの希望もあったようですが、
木村さんにやらせるよりは、雨上がり決死隊の蛍原さんか、
バナナマン日村さんにやっていただいた方が、
売上3倍増になったと思います。
木村さんは、クレラップよりも実写版サザエさんで
ワカメ役をオーディションで勝ち取って欲しいです。

そして油断できないのが「特命係長 只野仁」に椎名法子ちゃんが出ていました。
以前、作詞も手がけて、衝撃歌手デビューしていた椎名法子ちゃん。
しかも、結構沢山曲作ったりしている椎名法子ちゃん。
二宮君とのことが明るみにでても、只野仁の椎名法子ちゃん。
目黒の肉まん屋さんで、お買い物をしていた椎名法子ちゃん。
頑張って欲しいです。

小川範子ちゃんは、「はみだし刑事 純情派」とかに出ているのかなぁ。
音楽活動を、いつのかにか活発に行っていた小川範子ちゃん。
頑張れ。俺は忘れないぞ。

しかしさ、「はみだし刑事 純情派」って凄いね。確信犯なのかね?
「MOTTO はみだし刑事」とか、「はみだし刑事 BODYWILD系」とか、
「あぶない はみだし刑事」とか、「暴走列車 はみだし刑事」とか、 
良いタイトルだと思うんですけど、採用されないかな。
「あぶない はみだし刑事」→「新米刑事 ブリーフ登場の巻」
「あぶない はみだし刑事」→「はみだし刑事 我慢の巻」とかね。
夢膨らむなぁ。
主役はもちろん「モデルの照英」。映画版はもちろん「ケイン」。

あぁ、映画監督になりて。
スポンサーサイト
先日、何か盛り上がることはないかなぁなんて思っていたら、
スイスの人が、ダウンを着ながら庭でバーベキューしていました。
とても簡単で、気軽にやっていました。
私の中でのバーベキューは、暖かい日に河原や庭でやるもんだなんて思っていましたが、
スイスは違いました。
冬にバーベキュー。とっても浪漫があるじゃないですか。
そんなわけで、こんなことを今シーズン(三月末迄)にやりたいです。

●山道を散歩
●山(山間の川はOK)で簡易料理(朝食)
★献立★
ソーセージ、トースト、焼きジャガイモ+バターorチーズ、
●自然に囲まれながら、ネスカフェ風にコーヒー(ココア)を飲む。(休憩時)
●バードウォッチング。
●昼過ぎには、自然を抜けて、美味しいスイーツとお茶をたしなむ。
●夕食はチーズフォンデュ。+お昼のスイーツのお店の、軽いデザート。

まずは、格好から入らなくっちゃなので、靴買いにいかないと。
レッドウイングとか、買ってしまおうかなぁ。
長期に渡って味を出していくなんて素敵だなぁなんて。
ただ、山道や川沿いは厳しいかなぁ。

楽しくなってきた。
実行できたら、報告します。

2009.01.22 夢を売る商売
台湾にハローキティー病院があるようです。
しかも大人気らしいです。

大人の私は想像してしまいました。

病院ですから
ハローキティー的に手術をします。
ハローキティー的に、インフルエンザ患者をみます。
ハローキティー的に、内臓摘出します。
ハローキティー的に、大病と闘います。
ハローキティー的に、患者の不摂生を叱りつけます。
ハローキティー的に、MRIを撮影します。
ハローキティー的に、患者をほっておくわけにはいきません。
ハローキティー的に、「あと、3ヶ月の命です。」
ハローキティー的に、「お父さんっお父さんっ、目を開けて・・・」「残念ですが・・・」
ハローキティー的に、「患者を見捨てるわけにはいきませんから。」
ハローキティー的に、「支払い滞っていますので、至急支払いをお願いします。」
ハローキティー的に・・・。

ハローキティー病院かぁ。
夢があるなぁ。

夢の国に連れて行ってもらえるだろうなぁ。
「僕らのめくるめくワールドへようこそ。カモナジョイナス」
口内炎が舌にできました。ビタミン不足なのでしょうか。
人生で、一番厳しい口内炎です。
扁桃腺が腫れすぎて、食べ物を飲み込むのが辛いことがありますよね。
舌なので、それが口に含むだけで激痛が走るのです。
飲み込む時に、身体が曲がるくらい痛いです。
話し方も舌ったらずな発音になるし、知覚過敏だし。

そういえば猫舌って、熱いものが食べられない舌ではないようですね。
私はいままでずっと、猫舌で熱いものが食べられない舌なんだって思っていました。
猫舌で無い人は、「どれくらい熱いものを食べられるのだろう?」
なんて、想像もしちゃうくらいでした。
では猫舌の人は、なんで熱いものが食べられないのか。
それは、熱いものを食べる時の、食べ方によるものらしいです。
つまり、熱いものを口に運ぶ時に、熱いのを感じる舌先で、熱いものを受けてしまうから、
熱いものが食べれないらしいです。
なので、熱いものを食べる練習をしています。

上手になったら、ラーメンをレンゲ無しで+フーフーしないで食べたいです。
次は勝ちます。
知覚過敏で、辛いです。
下の歯が、一列厳しいです。
息を吸うだけで、痛いです。
シュミテクトをしているのに、厳しい傷みが襲ってきます。
そうなると、どうなるか。しゃべり方がおかしくなってきます。
やっぱり、健康が一番ですね。
歯医者いこっと。
アメリカっぽく、ガツガツとアイス食べたいな。
あと一ヶ月で、バレンタインデーですね。
なんとも言えないこの日。
貰う貰わない関係無しに、チョコレート好きの肥満児にはもどかしい日。バレンタインデー。
中学生の時に「父の遣いで・・・」と、イカの燻製とドントを買うのと同じくらい、
バレンタインデー近くにチョコレートを買うのに、言い訳が欲しくなります。
もちろん、店員さんは、どうも思っちゃいないと思いますよ。
でもさ。被害妄想ってあるでしょ。
やっぱさ、その羞恥心が無いと、人としての奥ゆかしさがなくなるよね。

例えば、肥満児だったら「ビリーズブートキャンプ」を買おうとしたら、
「無理無理」って思われるんじゃないかとか。
汗がたくさん出るという、入浴剤を買おうとしたら、
「豚汁HOTスパイス味」って思われるんじゃないかとか。
今日の魚は粗塩で食べたいとおもって、博多の塩買おうとしたら、
「半身浴しながら、脂肪を揉むんでしょ。」って思われるんじゃないかとか。
一人暮らしのインテリア改造計画を持ちながら、スーパーでおでんとコンニャク買ったら、
「おでんは、カモフラージュねっ。」って思われるんじゃないかって。
でもさ、一生懸命努力して買ったアイテムって、より一層大切に思いますね。

当店でも、言い訳の欲しい商品を扱っていますよ。
その時には、こんなこと全然思いませんし、「エネマ関連」買われる方は、
上級だなぁって、関心します。
スーパーの店員さんだって、酒屋のおばちゃんだって、
よっぽどでない限り、こんな想像はしないと思います。
ドント買うから「初心者だなぁ」とかね。
でもさ。なんかさ。恥ずかしいわけで・・・。

今年も、期間限定の口溶けする生チョコ食べたいな。
毎日の通勤4時間を、なんとか上手に活用したい。
HMVの通販で、CDを買いました。
HMVの通販を活用していて、ふと懐かしくも恥ずかしいような
青春時代を思い出しました。

HMV渋谷店が以前の場所だった頃、行く度に3時間位はグルグルまわっては、
試聴したり、新作チェックしたり、本みたり、グルグルグルグル・・・。
そして、ムゲン堂近くの隙間を抜けて、イシバシ楽器の横から、吉野屋を抜けて、
チチカカを軽く眺め、シカゴへ行ってはグルグルグルグル・・・。
うっかりTシャツとか、小物やレコードを買ってしまいながらも、
戻るように、クアトロの地下へ。POPな小物をゲットしたり、フライヤーをゲットしてから、
龍の鬚の横を通過しながら、ゲームセンターで一服。そして、ハンズへ。
ハンズで夢を膨らませながら、ロフトに行ってはグルグルグルグル・・・。
流れでSEEDの最上階までエスカレーターで行って、下りながらテクテクテクテク・・・。
そのまま丸井方面に下って、二階のマックを見ながらケンタッキーの方に信号無視をしながら通過し、
タワーレコードへ。あの頃はタワーレコードよりも、HMVの方が洋楽もアンダーグラウンドな邦楽も
揃っていたので、軽くながしながら、宮下公園へ進み一服。
トイレ前の階段を下へ下り、斜め横断しながら、
隣のアニマール(エンポリオの方だったかな?)を横目に
TRANS CONTINENTS」へ突入し、裏にある美竹公園(ビーチク公園)で荷物整理。
ダンス科の人達が踊ってるのを横目に、明治通りへ戻り、
ROSEBAD」を覗きながら、明治道りのブーツ屋をチェックし、
STORMY」「WSP3」でスケボーグッズ、Tシャツをチェックし、
ラフォーレ方面に向かいながら、「MILKBOY」へ入り、
ラフォーレで「セルロイド」をチェックしたあとに、
最上階まであがり、グルグルグルグル・・・。
真空管」を横目に「NEMETH」をチェック、
NEPENTHES」でカバンがアイテムにぶつからないように注意しながら、
高いなぁって思いながら小物を買ってしまい、246の「アンデルセン」でパンを買って、
MIX」の前の通りって、昼は閑散としてるなぁなんて思いながら、「スパイラルホール」でひとやすみ。
出てきてから、隣にあるカレー屋にすればよかったと後悔して、
青学横を通過し、明治通りまでのんびり散歩。
明治通りにぶつかって恵比寿方面に行くと、「男の薬」という看板があり、
更に進んで、「EM」(エムと読む)へ突入。
疲れ果てたところで、東邦生命ビルを登り、
宮益坂の金王陸橋かなんかの金王が「玉」に変更してある
プログレッシブアートを見ながら坂道を登り、
ウェンディーズのサラダバー、チリ、チキンコルドンブルー注文しながら待ち合わせ。
その頃にはマルボロも一箱吸い終わり、2箱目に突入。
宇宙百貨で買った、予備のタバコケースに入っている
ガラムをバチバチ音を立てながら吸いつつ、夜の計画をたてる。

「DJ BAR INKSTICK」「YELLOW」「328」「ミロスガレージ」「THE ROOM」「CAVE」「organbar」
「BASEMENT BAR」「MIX」「fai」「BLUE」「マニアックラブ」「真空管」「ミルク」「COVER」etc・・・。

渋谷の「おしゃれ居酒屋シャレード」か、三宿か西麻布の「ZEST」、
もしくは池尻大橋駅近くのポプラ横の酒屋か丸正でワインを2本買って
ラッパしながらアルコール補充して出陣。
新宿の時は「海峡」で、でっかい鳥のから揚げ食べてから・・・。(海峡は、まだ健在でした。)

思い出せるところをあげてみましたが、ジャンル関係なく気分で節操なく
フラフラしてたなぁ。
もう、行かなくなってしばらく経つけど、お世話になったお店の数々は、
風の噂では随分潰れたり名前が変わったりしているみたいですね。

知らない人は、どこなのかさっぱりわからないと思いますが、
出てきた名称に、ひっかかる部分がある方は、
私とどこかで接点があったかもしれないですね。

今後、私はどんな人達と触れ合って、どんな人生を歩むのかなぁ?
あの頃、思い描いた自分になれているのだろうか?
人生設計をたててみようかな。

今後、どんな人生にしたいですか?

そんな、人生設計を計画中の方へ、
エンディングノート」。
自分の人生設計をもう一度見直してみませんか?

エンディングノート」1680円(税込み)。
好評発売中です。
39113110.jpg

電気屋に行きました。
毎日、約4時間かけて通勤しているんです。
そこで、思ったんです。
4時間あれば、しっかり見なくてもDVDが2本は見れるんじゃないかって。
そんな、時間の有効活用をしたいなっておもって、
ポータブルDVDプレイヤーを見ました。
高いねぇ。しかも、どうやって設置すれば良いのかなぁ?ガムテープ?

前の車で何かの反復運動をしているような映像がチラチラっと見えたんです。
ん?何か見覚えがあるぞっ!!
趣味度数の高い作品を、家で堪能できないお父さんは、
そうやって大人の趣向を楽しんでるんですね。

ますます、欲しくなりました。
でも、高いね。
でも、いいな。
朝日が目に突き刺さり、遠くを見つめるように目を細める朝6時50分。
俺の愛車が、正月明けの道を切り裂くように、ぶっちぎる。
あと少しで、スピードの向こう側に・・・。
恍惚としてきた、俺の右斜め45度。
バス停横に、前のめりブラックMA-1のナイスガイ。
もちろん背中にOUTDOOR。

確認したその瞬間に目覚めの一発。

立ちゲロをしました。
口を「オ」の発音に広げ、その口の輪郭に沿うようにでてくる、
ベージュスープ。
周囲には、二人ほどの女性を確認。
場所は、バスの乗るところ。

どうやって、その女性達はバスに乗るんだろう。
風貌からして、MA-1は気にしないタイプだ。

正月早々、神秘的なマイペースを観た。
今年もやってまいりました。
横須賀スキップです。

そういえば最近知ったのですが、あれね。
元々そうだったのかもしれませんが、習慣とかも随分と融通がきくもんですね。
年賀のマナーとかも、基本的には正月に挨拶まわりをする時に、お年賀(手土産)を持っていき、
行けないところに年賀状を出すようなのですが、近年は年賀状出す出さない関係なく、
正月の挨拶まわりをしたりするようですね。
あと、年々メールなどでの年始のご挨拶などにより、年賀はがきの売れ行きが落ちているようですね。
喪中とかでも、ご挨拶ということで、挨拶しても構わないようです。
あくまでも、当人の気の持ちようだそうです。
ま、しきたりや習慣も、基本的には人と人とのつながりですもんね。
こうしたから、バチがあたるってもんでもないしね。

お正月、ちょこちょことテレビを観る機会があったのですが、つまらないですね。
ちっとも笑えないですね。
ただ、見覚えがある女性達がお昼から出てきて、親近感を沸かせながらも、
家族や親族と観ていたため、「余計なことするなよっ」って緊張感を持って観ました。

高校生の頃、父と母と食事しながら「塀の中の懲りない・・・」を観ていました。
テレビで放映される映画です。
見覚えのある女性が出演していました。ん・・・・小林・・・?まさか・・・。まぁ、女優として
頑張っているんだぁ・・・。元々女優さんなのかなぁ・・・。
映画開始10分頃から・・・。夕食の味が無くなりました。トラウマです。
アセイでも、アキラでも、サチコでも、ネンジでも、チトセでもありません。ひとみでした。

昨年の年始だったかな?フランスのバレエの先生が、ビエラの大画面を筆頭に
ヤマダ電機のテレビのディスプレイ画面いっぱいに映ってらっしゃいました。
教育テレビでした。バレエでプリンシパルを務めた素晴らしい先生。
もちろん、バレエですから。男性としてもプリンシパルですよ。
フランスのような上品な感じというよりも、アメリカ的な?芸能界的にいうと、羽賀的な?
かなりのプリンシパルだったわけですよ。ビエラでバレエでフランスですから。
そりゃあ、トリュフもくっきりなわけですよ。
そこで、思った。
プラズマとかで、ブルーレイだったらどうなってしまうんだ。
しかも、52インチだったらどうなってしまうんだ。
久しぶりに、ポラロイドカメラを買おうと決めた時と同じ興奮(童貞力)を覚えました。

芸人さんが、おっしゃってました。
ブルーレイDVDを観るのに、裸で挑んだって。わかるなぁ。

当店も、ブルーレイ作品(男の子向き)を、多数取り揃えてます。
吉沢・・・あります。

いや、これね。本当に凄いから。
大人の雑誌をバターで処理するのとは、わけが違うから。

今年もひとつ宜しくお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。