上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.30 胃液吐くまで
近頃DVDをよく観ています。
横須賀スキップです。

以前、ブログでも書いたのですが、プリズンブレイクを観ています。
シーズンⅢまできました。
知らない人がいると説明不足になるので、補足しておきます。
シーズンの分類は、ドラゴンボールがドラゴンボールZになったり、
鉄拳が、鉄拳Ⅱになるようなものです。
同じお話が進んでいて、ある区切りで切り替わるってだけです。
でもってその区切りが、シーズン分類です。

シーズンもⅢまでくると、愛着のある役柄の人がでてくるってもんでね。
その中の一人が、首チョンパにされました。
「漫画のデビルマン」の、主役の彼女みたいな娘も、即効で首チョンパだったような。
漫画「寄生獣」でも、主役のお母さんがいきなり首パックンだったような。
「7」という映画でも、ブラッド・ピットの奥さんだったか彼女だったかも、首チョンパ。
「ギニーピッグ」も首チョンパ。(全身チョンパですが。)
香田さん・・・。

今、知りました。
私、チョンパに弱いみたいです。
チョンパって、脳裏に焼きつくようです。
こうやってブログを書いていて、胃液が逆流してきました。

そして頻度高くコーラとジンのアメリカ人を見ていると、
いつの間にか、物真似のレパートリーが増えてしまっています。

たしか今の会社での2次面接の時に、香田さんの事件があったような覚えがあります。
そして、その記事を見るために寄ったセブンイレブンが、潰れてました。

↓それではコウダさんが、唄います。片岡鶴太郎さんのカヴァー曲です。「IEKI吐くまで」。
51Vt8p9HYaL.jpg




スポンサーサイト
お値段以上・・・ニトリ。
個人的にもお世話になっているニトリ。
お店の備品で必要なものがあったので、腰痛を抱えながら
脱獄者のように眉間にシワを寄せながら、
幸せそうな新婚さんや老夫婦などの間を、足を引きながら歩く私。
ショルダーバッグとパソコンのカバンを持ち、
幸せ夫婦の店に似つかわしくない私が通ると、
幸せそうな優しい夫婦が道を譲ってくれます。
そして、百円ショップで文具を買おうとして、横にあった
黒い綿棒を、カバンを引っ掛けてしまい落としてしまった時も、
紳士が一生懸命に拾ってくださいました。
電車を待っている時、ベビーカーを持ったお母さんが、
ベビーカーを一生懸命に持ち上げて、階段を上がっていました。

そういう時、躊躇せず助けられる人でありたい。
2008.11.27 大人として
古くからの友人と、久しぶりに話しました。
大人になって、自由になるお金が多少できてきて、
多少の金をつぎ込んで、気合入れてできる何かがしたいねって話しになりました。
その友人とは、スケボーやサーフィンを一緒にやっていたので、
その一環として、フライバーというホッピングの強力バージョンが、
アメリカを中心に盛り上がってきていたので、
それをやろうなんて言ったまま、私の腰が悪化し出来なくなってしまいました。
横須賀スキップです。

仕事に追われ、なかなか浪漫を追うことが出来ない日々。
何かしたい。
そんなわけで、ラジコンをしよう計画が盛り上がってきました。
昔、誕生日にお願いしまくって買ってもらった、自作ラジコン。
当時は、タミヤRCカーグランプリというのが盛り上がっててね。
私達の周囲では、オフロード車が主流だったんですよね。
ホットショット、スーパーショット、サムライ、オプティマ、グラスホッパー、マイティーフロッグ、
ホーネット、なんて名前を聞いたら、同世代の方々はたまらんでしょうね。
しかも、最近トイザラスで、チョロQサイズのオフ車のラジコンが続々とリリースされているんです。
私はうずいてしまい、仲間の分まで買ってしまいました。
あの頃は、ヘリコプターのラジコンとか憧れたものです。
ワクワクしながら自転車で銀座の博品館や天賞堂に行ったり、
門前仲町にあったオモチャ屋に行ってました。
門前仲町にあったオモチャ屋には、マグナカーというレーシングTOYがありました。
あの頃は、人生ゲーム、おばけ屋敷ゲーム、Uボート、オセロ、日本特急旅行ゲーム、
世界一周旅行ゲームなど、本当に心底面白いなぁって思ってやってました。
高校生になって、モノポリー、UNOを知り、ジェンガを知り、花札を覚え、
ブラックジャック、セブンブリッジ、ポーカーを覚えました。
競馬、パチンコ、スロット・・・。
汚れた。俺、本当に汚れた。

そんなわけで、ラジコンについて調べて、盛り上がってきたらやろうかな。

↓次はオンロードかなぁ。
58413.jpg



2008.11.26 350キロ
先日、男泣きをした。
仲間の店長と、松方弘樹さんが350キロのクロマグロを釣ったということの
素晴らしさと感動を分かち合いました。
いままで、「釣りといえば松方でしょ」という感じでしたが、
とうとう松方さんは、伝説として突き抜けました。
あまりにも強力で、あまりにもとんでもない上に、松方弘樹ということで、
画像を見る度に、涙がでます。
そんなことを少し忘れていた今朝。
「とくダネ!」で、小倉さんの小噺タイムで松方さんの話しをしたんです。
すると、横にいた笠井が「300キロですよね」って、笑顔で得意げに言うもんだから、
「笠井っ。300じゃねぇ、350だっ」って、テレビに向かってつっこんでしまいました。
横須賀スキップです。

まだまだ、草木が緑色をしていますね。暖冬というか地球温暖化というか、
なんだか、怖いですね。
高校生の頃は、10月になると寒くてコート出したりしてましたもんね。
そして、あと少しでクリスマス。
そして、お正月。
そして、紅白歌合戦。
毎年全然興味ないのですが、マスメディアは取り上げますよね。
先日、タワーレコードに行きました。
仕事帰りに利用させていただいてる、レンタルビデオ屋さん。
加藤ミリヤさんを打ち出しまくってますね。
東方神起さん。人気あるんですか?紅白でるんですか?
Boaちゃん。どこにファンっているんですか?
B'z。最近、意外と近くに二人もファンを発見しました。

当たり前ですが、私の知らない所で、世界は動いています。
そして、凄くいま悩んでいます。
スチュワーデス物語のレンタルを、2枚目に進むかやめるか。


↓石立鉄男さん。この方をみると歌舞伎揚げせんべいを思い出します。
  全体的な頭部のシルエットかなぁ?小さな頃からなんだよなぁ。
858c2cbba994cf8f7cb5d3ef0f2eb21a.jpg
2008.11.24 大手に勝つ
男の料理って雑で豪快な料理と扱われがちですよね。
でも、女性の料理も雑で大胆な料理が少なくないと思いますが・・・。
横須賀スキップです。

近頃あまり動けないので、もくもくと読書をするのですが、素敵なお店を発見しました。
車や電車の振動で激痛が走るので、あまり遠くにいけないのですが、
近場でとってもヘルシーなお店をみつけたので、いってきました。

コーヒー、コーヒーカップ、食材などにとてもこだわっていて、
とても落ち着ける雰囲気の素敵なお店でした。
私はランチタイムだったので、豆腐ハンバーグをいただきました。
スープはコンソメベースで、根野菜やクコの実が細かくふんだんに入っていて、
とても食感がよく、ご飯はほどよい割合の玄米。
添え物のボイル野菜も、素材の味わいを損なわないように、ほんのりビネガー風味。
メインの豆腐ハンバーグは、粗潰しの木綿豆腐なのに、しっかりとした弾力があり、
満足のいくメニューでした。
全体的には、病院食のようなものなのに、確かな満足を得ることができました。

そんでもって帰宅をしてから、豆腐ハンバーグに挑戦。
なんかね。
んーなんかね、イマイチなんですよ。
次、もう一度頑張ってみます。

減量を始めておもいましたが、ゆっくり食材を味わって食べるっていいもんですね。

そしてもうひとつ。
私は、チェーン展開しているお店でなく、小規模で内容にこだわった店を求めていたことに
気付きました。先日行ったお店も、チェーン展開をしているところでしたが、こだわりを
しっかりと追求していました。
大手チェーン店も、こだわりを大切にしています。様々なメニュー展開、演出、サービスなど
素晴らしいなって思うことも多々あります。
ただ、小規模だからこそ、更にこだわることができる部分もありますよね。
私達のお店も、そういったこだわる部分を大切にしていきたいですね。
近頃は大手チェーンで食事をするということを避けていました。
パンでは、天然酵母を使用している小規模な店を選んでいました。
小さな店。
まだまだ、いける。

↓いま、私が一番好きな天然酵母のパン。しばらくおあずけ。
4196.jpg



男にはオリジナル筋トレを、ひとつは持っている。
そんな素敵な名言があります。
横須賀スキップです。

最近、仲間の店長達がミルミル痩せてきています。
ダイエットをして、成功しているんです。
一人の店長は、断食や食事管理をしながら、バランスよく計算をしてやっています。
もう一人の店長は、普段の食事に気をつけて、夜ご飯を抜いたりしています。
世の中にはいろんなダイエット方法がありますが、
人それぞれで、面白いもんですね。
しかも、身近にこれだけ成功している人たちがいると、できるもんなんだなぁって
関心もしますが、絶対しなくちゃならない私としては、心強いなぁって思います。

世の中には、かなりのダイエット本やDVDが出ていますよね。
ビリーもその一環ですよね。
つまり五万と、ダイエットについて悩んでる人がいるんですよね。

私はいま食事制限を行っていますが、自分なりのダイエットをあみだそうと思っています。



↓やっぱこれっしょ。
diet_ear.gif




2008.11.20 天敵
私はきゅうりが嫌いです。
横須賀スキップです。

料理が趣味なのですが、かぼちゃを調理する時に、とってもきゅうり臭がします。
昨日ピーマンを食べました。あまり、調理されていないピーマンは、きゅうり系列の味がします。

きゅうりが嫌いじゃない人で、
味覚と嗅覚に障害がある(実際にそうではなく、考えが浅い人)人は、
「きゅうりなんて、味も匂いもないじゃん」って言います。

たまに、耳にすることがあります。
「水のように無味無臭」。
水には味があります。ほのかにですが、香りもあります。

いま、体調管理のためにダイエットをしています。
普段、あまり気にせず食べれていたものが自由に食べれなかったり、制限されたりすると、
いつも以上に、味わいを感じたりします。
そして、きゅうりが嫌いで無いあまり物事を考えない人は言います。
「本当にお腹が空いていれば、きゅうりも美味しく食べれるよ。」
でもさ、これだけ味覚が研ぎ澄まされたら、もっときゅうり味やきゅうり臭がわかるじゃんよ。

幼かった頃に、ジーザスに誓いました。
「きゅうりだけは、ぜってー食べん。」
「死にそうに空腹でも、ぜってーに食べん。」
「億が一、うっかり美味しいと思っても、ぜってーに美味しいっていわねぇ。」

小さいな、俺。

↓ 小さな頃からの敵。本当は克服できたらなって思います。でも、拒否反応が起きます。
82AB82E382A482E88F898EFB8An060617.jpg
2008.11.19 KINGの証明
久しぶりに、画像を観て寒気がした。
ウォン・カーウァイ監督作品。
ある一定の時期から、ウォン・カーウァイ監督や、岩井俊二監督作品などを崇拝する
女性に好かれることが多くなった。
そして、作品を観る機会ができた。
ちなみに私は両監督の作品ともに、最高に大嫌いだ。
服飾や美容関係の専門学校生のファッションショーのような寒さとでも言うのだろうか?
安易な深さを、異常な深さに一生懸命にとらえようとして、
それを深さや切なさだと思い込もうとしようとするあざとさ。
韓国映画が力をつけてきた頃、「カル」という作品があった。
最後までわけわからない進行で、しまいには「カルの謎」に迫ったりしようみたいなことに・・・。
うまく構成できずに、出したい表現が出来ず、なんとなく終わったような作品に、
後付けして「謎を考えてみて」と無茶な駄作だった。
すっきりしゃっきりの映画が偉いわけでもないし、それが全てではない。
ただ、ウォン監督や岩井監督の作品はあざといのだ。
意味不明な事が、スタイリッシュでありカッコイイんだよって言うようなあざとさがある。
人間とは予測不可能で、こんなにも素直で、こんなにも愛おしいものという事を
観客に考えて欲しいといわんばかりのあざとい後付けがプンプンしてくる。
ウォン監督の「天使の涙」、岩井監督の「PICNIC」。
両作品ともに主役級の演者が「自慰行為」をするシーンがある。
両監督作品を崇拝する方々全てが、自慰をアート扱いをする。
自慰を深読みする。
問題シーンとする。
両監督の狙い通りなのだろう。

その曖昧さがお洒落とされている頃、
マイケル・ジャクソンのヒストリーという、マイケルの歴史Videoがリリースされた。
整形を繰り返し、肌の色から骨格まで完全に変わってしまったマイケル。
「白も黒もないぜっ」って歌を唄いながらも、どんどん青白くなるマイケル。
買った。それまで、ファンでもなんでもなかった。
ただ、マイケル・ジャクソンのとんでもない歴史が観てみたかった。
凄かった。
こんなものを編集して販売したら、変化(今後は進化と言おう)がまるわかりだ。
確信犯だ。
あんなに華奢だけど、KING OF POPの名を欲しいままにしているのが理解できた。
マイケルは骨太な男だった。
病気だとかなんとか言っているが、実際は「本当の俺はこんなに進化したんだ」と言わんばかりだ。
「あぁ、マイケルカッコイイ。」

いろんな計算があっても、失敗しても、何を言われても
揺るがない芯がある。そこに美学がある。
負け戦でも、真正面から向き合って勝ちに行く。それが一番カッコイイ。

後付け・・・それが一番ダサい。

そして賛否両論の否として、この文を論じている私は、既にウォン監督や岩井監督の
術中にはまって・・・みたいなことも言うでしょ。
「この作品は賛否両論あると思うが」みたいな。あぁ嫌だ。

↓さすがだよね。
mj_history_top.jpg





HEROSを観た。
MASI OKAさんってどんななんだろうと思って、とっても楽しみにしていた。
映画での設定ですので、MASIさんの勤務する会社の設定が日本企業「ヤマガト」って名前だったり、
早朝に屋上でラジオ体操するのは、まぁ典型的な日本を描くうえで、
多少仕方ないと思います。もともと漫画ですし。
ガチンガチンの日本語英語を強調するのも、日本らしさを出すには必要だったのかと思います。
しかし、MASIさん。
台詞や演技がひどすぎやしませんか?
ビーバップの方が、もちっとマシな台詞まわしや演技をしています。
オタクという設定でもありますが、「オイッ」ってつっこむのを通りすぎて、
映画自体も、日本文化をもう少し学んだ方がいいのでは?と、トホホな気分になりました。
わびさびや、細部に心惹かれる日本気質の部分を知らないと、
日本のオタク心は掴めませんね。
まずはボビー・オロゴンさんに、日本文化の基礎を学んだ方がよいですね。
まぁ、次は観ないな。
横須賀スキップです。


日本文化で思いましたが、青春っていいですよね。
青春。
前回のブログでも、多少男という部分で雅俊さんを例にあげましたが、青春。
そんなわけで、

青春ってやっぱり・・・のコーナー
・スポーツ
・汗
・男
・爽やかな恋
・涙
・出会い
・別れ
・ファーストキッス
・みんなで歌う
・キャンプファイヤーで唄う
・告白しろよって、言わされる。
・うじうじすんなって、理不尽に怒られる。
・とりあえず、走る
・太った男子は、もりもり食べる
・「食いしん坊ねっ」ってマドンナに言われる。(米国歌手のマドンナじゃありません。)
・金持ちは、嫌な奴
・サングラスはカッコイイ
・不良はタバコでリーゼント
・貧乏でわけあり
・童貞
・雅俊

僕が小さい頃は、まだ男臭い時代だったなぁ。
西部警察とか太陽にほえろとかね。
一人称を「自分っ」って、大人の人が言ってた。
青春が無くなってきたのって、トレンディーの頃からかもね。
汗臭いよりも、スマートなエリートでティラミス。

そんな訳で、青春をお店に取り入れていこうかな。
そのうち、「フレンズ書店横須賀佐原青春店」って言われちゃったりしてね。
「青春で待ち合わせ」とか、
「青春でDVD買おうぜ」とか、
「あ、あの青春っぽい店でしょ。」・・・。
そんな、お店にするぞ。どうすりゃいいんだ?

↓青春ってこういう事
p-warera2.jpg


(おまけ)
「コイサンマン」や「ブッシュマン」とかを、アフリカの方々が観て、「おいっ」って思ったかな?
超人オリンピックの時だったかな。
キン肉マンが、普通の人の何倍も怪我が治るのに時間がかかるのに、
ラーメンマンは、普通の人の何倍も早く怪我が治るっていってました。
超人って凄いね。
中国出身でラーメンマン。
ティーバックマンは、スリランカ出身。ちなみにスリランカはセイロン茶の産地。
ひとつ間違えると、とんでもないことになりそうね。
ま、日本が世界に誇る漫画ですから。
危なく、「残念」って言いそうになりました。
ハタさんもですが、ヒロシさんは元気なんでしょうか?
横須賀スキップです。

いやぁ、痛い。
今こうやってパソコンいじっているだけで、120%痛い。
お医者さんに「歩けるまで3週間はかかるね」って言われました。
でもさ、お医者さんに3週間と言われても、多少痛くても動けたらさっ。
でもって、鎮痛剤を飲みながらモジモジ動いているんですが、
今回ばかりは、本当に3週間は歩いたら駄目な感じです。
ラーメンマンは、すぐ治ったのになぁ。
痛くて「ははんっ」ってなります。
わかりますか?「ははんっ」。
でもね、男ですから。

電車でなんとか通勤しているのですが、あれね。
男ですから。常に闘いですから。
いま、この男性が私に襲いかかってきたら、自分はどれくらい戦えるんだろうって、
想像しますよね。
倒れながら、ヒジ入れて体重で抑えこみながらなーんて・・・。
でもね、一つわかってることがある。
本当に渋い男は、最後まで諦めず戦うのではなく、不器用に謝ることだ。
「自分・・不器用ですからっ」
怪我していても、そういう渋い男になりたい。
眩しい太陽に目を細めた時、男の真価が問われる。

情けないけど俺・・・・腰痛い。

↓文太さんや、健さんもいいけど、たまには雅俊もいいんじゃない。
itsuka2b.jpg
怪我や筋肉痛になった時に思うこと。
「あ、この動きの時って、この筋肉が動いてるんだっ。いてぇぇ。」
横須賀スキップです。

起きるって、結構いろんな筋肉使いますね。
トイレ、お風呂、食事などなど。
普段、何気なくしている行動の中には、無意識で頑張ってくれている筋肉がいる。
そして、同じように僕達の周りには、知らないうちに頑張ってくれている、
縁の下の力持ちがいる。

聴いてください。

↓「何も言えなくて・・・夏」 http://jp.youtube.com/watch?v=bzfjhseLPT4
m2931020040911191638.jpg

一番右の方は、歌手時代のラモスです。

杜仲茶を久しぶりに飲んだ。
懐かしい味がした。
初めて杜仲茶を飲んだ時、私はまだ駆け出しの美容師だった。
あの頃から十年以上経った。
十年ひと昔しと言うけれど、本当にひと昔しだなって思います。
横須賀スキップです。

あの頃から、そういえば所々でダイエットをしたなぁ。
一番効果があったのは、炭水化物を抜いたダイエットだった。
朝は牛乳。
昼はマクドナルドのセット。
夜は、ブロッコリー、キャベツ、ミックスベジタブルのボイルを、
塩、胡椒、モルトビネガーで食べる。
どうしても、お腹がすいたらキッドニービーンズの缶詰を食べる。
どうしても、味わいのあるものを食べたい時は、スモークサバを食べる。
落ちたね。

数年間かけて、リバウンドをした。
そして、今。人生最高の肥満になった。

今回は闘病の為に、ダイエットを余儀無くすることになった。

タバコも辞められた。

私にとっての食事は、アルコール依存症の人の酒のようなものだ。
特に炭水化物は、最高の甘露だ。

どこまでいけるかなぁ。

↓ドラッグストアーには、まだまだ売ってるんだね。痩せるお茶。
l.jpg





腰痛の激痛と闘いながら、北のガーデンというドラマの特集をみました。
ガブリエルという名前が、耳に入ってきました。
もう何年も前に、テレビで衝撃発言を見ました。
「I was Gay。」ガブさんは、言いました。

そして、真木よう子さん。
結婚ですか。
そりゃあ、ほっとかないですよね。

私も含め、世の中はどんどん進化してるんですよね。
私の脊椎の軟骨が劣化と破壊を通り越して、老化しているようです。
トライアスロン出場の夢が多少遠くなりました。

健康でないと、ぱっとしないですね。

フレンズグループのテーマ曲が一曲できました。
皆さんの耳に入れるかどうかはわかりませんが、頑張ってみました。
次は映像の勉強に進みます。

あ、あとフレンズグループでのフリーペーパーができます。
是非、ご覧くださいませ。お得なクーポン券もついてるよ。


けいこちゃん、大変です。
僕は、昨日腰痛で倒れたわけで・・・。
黒板スキップです。

昨日、川崎のお店の出入口で、振り返り一歩進んだところで、落ちました。
美しい倒れ方だった。
膝から反り返りながら崩れ落ち、激痛による雄たけびをあげながら崩れる私。
そう、プラトーンのウィレム・デフォーのような美しさ。
そのあと起き上がれないので、プレデターのシュワルツェネッガーばりの匍匐前進。
そのあとは、長渕ですよ。「とんぼ長渕」ですよ。
新宿で、一人歩くエイジさん。後ろからぶっすぶすドスを突かれるエイジさん。
起きたいけど、起きれないエイジさん。

腰は痛いけど、横になってると他の部分は元気だから、そんな事を
考えたりしてました。

いやぁ、痛かった。もちろん今も痛い。
全然立てない私。
私の汚れた愚かな菊へ、看護婦さんからの座薬挿入。

経過約一時間。
生まれたての仔馬の気持ち。
プルプル震えながら、立ち上がろうと必死に頑張る仔馬。
立ったぁ、立ちましたぁ。

なんとか入院はまぬがれました。
でも、いまから家の近くの病院へ行ってきます。

レントゲン結果を観た。
とんでもないことになっていた。
最近とっても頑張って、楽しくなれてきたゴルフ。
続けられないかもしれない。
来週の大切なゴルフコンペ。
下手にもかかわらず、出場を手配してくださった上司。
二年前から勝負を約束してた、仲良しのメーカーさんとの約束。
コンペの参加で、久々の再開を楽しみにしていた仲良しメーカーさんとの約束。
毎回勝負している、仲間の店長。
とても、残念だ。全てに対して申し訳ないし、残念だ。
久しぶりの、どうしようもない完全な挫折。

これからは、闘病記録を書いていきます。

なんだか、しみったれたな。

ブログは頑張ります。

↓これ食べて、毎日骨太飲まないと。
 このブログが偉い人の目に止まって、毎日骨太と金の粒が、一年分こないかなぁ。
20070508_303288.jpg




2008.11.13 理解の違い
昔、美容師だった頃・・・、安室奈美恵さんがとっても人気があった時代がありました。
その時に「安室さんに、似てますね」って言ったことがありました。
その時、忘れられない心の葛藤がありました。
そのお客さんもそんなに可愛いわけではないんです。
私の中の安室さんも、「美人だなぁ」って思うわけでもなかったんです。
ただ、単に似てるなって思って言ったのですが、世の中の「安室=鬼カッコイイ」グルーヴのお蔭で、
喜んでいただけました。美容師だけに、髪一重ですね。(40代後半から、50代のユーモアトーク)
横須賀スキップです。

「それ、今流行ってるよね」。
衝撃が走った。
もし、私が「それ、今流行ってるよね」って言われるアイテムを持っていたり指摘されたら、
その瞬間から、そのアイテムは持っていたくないなぁって思う。
言われる相手による?いや、これは誰に言われても嫌だな。
多分、言った側は褒め言葉で言ったんだと思う。シチュエーション的にもそうだった。
世の中の多くの人が、同様に使うんだろうね。
皮肉を込めて言う人は別でね。
ただ私同様に、言われたら「最高の侮辱」と思う人も多いと思う。
侮辱ではないな。相手には敬意があるのだから。
なので、これはうっかり世の中の流れを把握できなかった自分自身の自己反省の部分なので、
屈辱の方が近いのかなぁ。そうね。言う方でなく、言われる方の勉強不足が悪いんだろうな。
宮本亜門くらい、違いがわかる人ならこの違いは、わかってくれるはず。くれるはず。

↓流行ってるコーヒー。違いがわかる人しか、飲んでもわからないコーヒー。
19ihu1649.jpg






2008.11.12 飛び出す軟骨
腰・・・いわしました。
日本語訳すると、ぎっくり腰(多分)。
いつもの早朝ゴルフ練習で、ドライバーぶん回していたら、あたたたたたた。
いかんと思い、SWを軽くふっても、あたたたた。
来週、大事なゴルフコンペがあります。
行くや否や「腰の調子が悪くて」と、素敵な口実ができました。
横須賀スキップです。

先日「レッドクリフ」を観ました。
世界の金城武さんが頑張っている横で、他の出演者に馴染んでいる中村獅童さんが出演していました。
あ、菅野美穂さんもでてるんだって思ったら、違う人でした。
三国志に触れていつも思うのは、日本は卑弥呼の時代で頑張っている最中に、
既に政治やら、戦略やら、鉄細工やら、とんでもなく進歩をしていたんですよね。
むこうからすると、日本はいまの発展途上国みたいな感じに見ていたんだろうなって。
成長しようと努力をすれば、肩を並べることが出来るもんなんですねぇ。

昨日少しだけテレビをみましたが、つまらないね。
いつからだろう。テレビ番組を見るために、早く帰らなくっちゃって思わなくなったの。

↓こんな感じなんです。
f2.jpg


ゴルフの練習帰り際に、もちろんプリペイドカードにチャージしてきました。







2008.11.11 あえて
なんとなく車を運転している時に思い出した。
そして、一人だったのでなんとなく力強く真似してみた。
これを、仲間の前でやる自分を想像してみた。
死んでしまいたいって思うだろうなぁ。
「ぺこりー」。
横須賀スキップです。

あくまでも私の周囲の話しであるが、ある程度の年齢層にわかれて、やるギャグがある。
50代オーバーは昔ながらのギャグに加えて駄洒落が多い。
今、CМとかでもそういった要素のものが多いのは、そういう上司を説得して広告代理店が
アレンジして作ってるんじゃないのかなぁ?なんて、想像してしまう。
40代あたりは今巷で芸人がやっているギャグを、多少自分なりにアレンジしてやる。
それ以下の年齢になると、そういう事をやることが寒いと知っているので、あまりやら無い
感じがする。
まぁ、中学生くらいまでは、そのまんま旬のギャグを真似したりだね。
小学生はウンコやチンコで大喜びだ。

こんな分別をした。
いま、本気でやってどのくらいの厳しさなのか分別。(2008年11月11日現在)

レベル1:「あ、この人とは沸点が違うんだぁ」
・「ルネッサーンス」
・「三の倍数~」
・南ちゃんって、面白いよねぇ。
・松本って天才だよねぇ。

レベル2:「あ、この人とは15秒以上一緒に居れないなぁ」
・「おっぱっぴー」(本気でやる)
・「三っ」(本気でやる)
・「トゥイマティエーン」(本気でやる)
・「おいおい」
・「ってか」

レベル3:「もう会うことないなぁ」
・「ぺこりー」

番外編:「もしかしたら、面白い人かも」
・「ゲッツ」

私もたまに活用させていただきますが、あえてがわからない人に
間違って発砲してしまうと、死んでしまいたくなります。
TPOが大切ですね。

↓サウナマン
gaiyou-60.jpg


ハングリータイガーという、ステーキ屋にいった。
肉汁たっぷりで、やわらかぁいハンバーグとは違い、
男らしいアメリカ的なハンバーグだった。
松坂牛とか近江牛とか、ソフトでデリケートな肉のハンバーグには無い、
無骨なテキサスブロンコがガツガツ食べるハンバーグだった。
どこを狙って打つ?HEY、このチキン野郎。ホームランに決まってんだろっ。
そんな大リーグなハンバーグ。
ウエスタンラリアートな、ハンバーグ。
アックスボンバーな、ハンバーグ。
諸葛孔明ではなく、呂布のハンバーグ。
ロビンマスクでなく、テリーマンのハンバーグ。
ニコルソンでなく、ブロンソンのハンバーグ。
私に足りないもの。それは、ハングリータイガーのハンバーグ。
つまり男らしさだ。
もう、ダイエットなんてしねぇ。
喰いたいもん喰う。
忘れていた。俺は、ハナマサのアメリカ産の肉が、大好物だった。ハナマサフォーエバー

あ、でも多分ハングリータイガーのハンバーグは、繊細に狙った作りだと思います。
なんでかって。コーヒーがテキサス州でなく、マンハッタンだったんです。
ゴールドラッシュも美味しいって聞いて食べにいきましたが、
ここまでインパクトのあるハンバーグではなかったなぁ。

美味しかった。ハングリータイガー。

↓こんなハンバーグでした。
Jigokude.jpg


12月20日 フレンズ書店横須賀佐原インター店に「堀口奈津美」さんが来ます。
当店でとっても人気の女優さんって事もありますが、それ以上にスタッフにファンが多いのです。
好き過ぎて、来ると聞いて失禁してしまったスタッフもいます。
詳細は追ってお知らせします。
フレンズグループにて入場券の販売を行いますが、早い者勝ちです。
当日も入場券の販売は行いますが、あまりにも混雑しそうな場合は、入場を制限させていただきます。

あ、私はこの日の為に、この仕事をやってきたんだなって思いました。
皆さん、ひとつ言える事があります。
頑張っていれば、そのうち良い事もあるさ。

2008.11.06 残念な部分
近頃、プリズンプレイクを観てます。
なんとなく感じていた事を他の人に尋ねてみたら、同じように思っていたと言われました。
「主人公の兄に似ている」という事実。
横須賀スキップです。

昔から誰かに似ていると言われることが多い私。
なので同様に、他の人に「誰かに似ている」のを、人一倍発見してしまう私。
今日は、思い出せる限りの、私似を紹介します。

№1「本宮ひろ志先生のマンガの主人公
中学時代に、「ばくだん」というマンガを連載されていたのですが、それに似ていると言われました。
町田にある、たしか「ぽっぽ町田」という市営駐車場の近くにある、八百屋さんの雨よけ部分に
本宮先生の絵に似たイラストがあるのですが、「俺だ」って思います。
01.jpg

№2「島崎和歌子」さん
高校時代に言われました。言わんとする事はわからなくもないです。否定もできないです。
ただ、ちょっぴり繊細な高校生の頃の私には、少しの傷となりました。
4988005515605.jpg

№3「TOKIO 山口」さん
当時、ミスターチルドレンのクロスロードという曲が主題歌のドラマに出演していた山口さん。
ゲイの役で、ノンケを狩ったりするシーンなどありました。
その頃からゲイ疑惑のあった私にぴったりと当てはまり、長く言われ続けています。
「TOKIOの太った人に似てるよね」って。
yamaguti.jpg

№4「チョウ・ユンファ」さん
男達の挽歌など、男臭い古く臭い作品で「男前の象徴」扱いをされていました。
なんか遠く無いなぁとは、思っていました。でも、嫌だなぁと思っていました。
触れなかったのですが、傷口に触れる人はいますよね。やっぱり似ているらしいです。
個人的に、劇団ひとりさんも遠くない気がしています。
cast-img1.jpg

№5「アライグマ
総合的に、こんな感じらしいです。これを言ってくる異性の方とは、ほぼ100%・・・。
そんな美味い話はありません。
329423~-Posters

№6「リンカーン・バローズ
最近、更に肥満が加速して、顔が四角くなりがちなのですが、遠くない感じのようです。
どの部分って思うのですが、眉毛?輪郭?まぁ、なんでもいいや。遠くない気は確かにします。
ph_lincoln.jpg

人生って、思ったようにうまくいかないもんだなぁ。
疲れた時のために、仕事場に「ぶどう糖」を常備しています。
では、また。




丘を超え行こうよぉ 口笛ぇ吹きつーつー・・・らららんらんらんらん山羊さんも~「メェェェェェ」・・・
小さい頃、けして冷めた子供ではありませんでしたが、
魂を込めて「メェェェェェ」と、山羊そっくりに唄う大人にはなりたくないなと、幼少期に思っていました。
横須賀スキップです。

昨日気づいたのですが、左手の薬指の第二間接と第三間接の間に、濃い目の長い毛が生えてました。
昨日テレビを久しぶりに観ました。落語家かなんか人の奥さんが、顔アップでテリー伊藤さんと
テレビ越しに会話をしていました。顔と肩くらいしか見えないくらいアップだったのですが、
そこだけみると素っ裸のような感じでした。しかも、泣きながら変な敬語なんだか、ぶっちゃけトーク
だかなんだかわからないけど、変な日本語を使いながら、「以前の自分が恥ずかしい」だとか、
「これが自分だから、自分を甘やかさないで」とか言っていました。
そして最後の方では「音楽で勝負するから」「甘くないのはわかってる。音楽しかないから」と
連呼してました。まぁ、何がなんだかわからないものを、説明しても上手に伝わりませんが、
とんでもないものをみました。
両親と共に「塀の中の~」を、映画番組でみている時に、小林ひとみさんが出演して
とんでもない空気になったのと同じくらい、とんでもないものでした。

人はこうやって、様々な経験をして、成長するんですね。気をつけなくっちゃ。

↓安部さん。頼んます。
abejyouji.gif




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。